totoの必勝について考えよう!

toto分析|toto分析|スポーツ助成のためのtoto!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギャンブルとして親しまれているtotoですが、
 サッカーを愛する人から、ギャンブルを愛する人まで、
 様々な方々が購入し、その収益も非常に高いため、
 常にワクワクと高い当せん金を用意してくれています。

 

 

 

 ですが、totoの存在意義はギャンブルだけではありません。

 

 

 

 実はtotoの収益は、全体売上金の約3分の1ほどと言われているのですが、
 その少ない3分1の中からでも、スポーツの助成に力を入れているのです。

 

 

 

 収益となる内の、さらに3分1は、国庫納付金として取り扱われます。

 

 

 

 そしての残りの3分の2ですが、
 こちらがスポーツ振興事業に対して配当されています。

 

 

 

 例えば、ロンドンオリンピックで活躍した選手の育成にも、
 totoとBIGの収益が使われていたようで、
 メダルの数で表せば、なんと、38個獲得のうちの、35個が、
 助成の対象だったそうです。

 

 

 

 さらには、グランドも人工芝から、天然の芝生へと、
 変えていく運動にも力を注いでいます。

 

 

 

 実際問題、人工芝は実は転ぶと怪我をする可能性があるなど、
 その質はあまりよいものではありません。

 

 

 

 ですから、天然の芝生に変えることで、
 怪我が減ったり、砂埃が立ちにくくなるなどのメリットがあるのです。

 

 

 

 こうしたスポーツに対しての助成は、totoの対象スポーツである、
 サッカーにとっても、非常に重要な役割を担っているものなのです。

 

 

 

  totoファンのチケット購入には、スポーツへの助成も含まれているのですね!